ヘッダー画像

顎関節症について

顎関節症について · 24日 3月 2019
大須より真心を込めて ペキン堂鍼灸整体院 高橋 上半身の土台は顎関節にある そう気づけたのは実はここ最近のことです。 左右の噛み合わせに関わる筋肉は、 側頭筋、内外翼突筋、咬筋、胸鎖乳突筋と いろいろございます。 その中でも、 側頭筋は比較的大きな筋肉といえます。 噛み合わせがズレた状態で咀嚼を繰り返すと、 本来の位置から顎がズレた状態で筋肉を...
顎関節症について · 13日 2月 2019
大須より真心を込めて ペキン堂鍼灸院 高橋 寝るときの体勢はどのように 寝てみえることが多いでしょうか。 寝るときの体勢で睡眠の質が 変わることに気がついたのは ここ最近のことです。 ここでいう「質」というのは 睡眠の深さと時間です。 上向きで寝る 左を下にして寝る 右を下にして寝る 中には下向きで寝る なんていう方も中にはいますね。...
顎関節症について · 12日 1月 2019
今回はいよいよセルフケア方法についてです。 顎関節症シリーズ(1〜3)は、 顎関節症の原因についてお話してきました。 そして、4はご自身でできる セルフケアの方法になります。 顎関節症は、過剰な筋緊張が要因にあるので、 まずは咀嚼筋の筋緊張を取る必要があります。 この方法は顎関節症周りの筋緊張を緩めるだけでなく、...
顎関節症について · 10日 1月 2019
ペキン堂鍼灸院の髙橋です。 顎関節症シリーズについて これまでお話させて頂きました。 今回が3回目となりますが、 テーマは「噛みすぎ」についてです。 我々現代人は、 普通に生活いているだけでも、 優に2000回以上もの回数を 1日の中で噛んでいる と言われております。 それでも、以前に比べれば、 噛む回数は減っているようで、...
顎関節症について · 05日 1月 2019
顎関節症の原因②は舌の位置です。 平常時に舌の置いている位置がよろしくないと、 顎関節周りの筋肉の緊張を促す結果になってしまいます。 ニュートラルな舌の位置は、 上、真ん中、下、どこがよいのでしょうか。 答えを言ってしまうと実は「上」なんです。 ちょうど上アゴの裏にある、 硬口蓋(こうこうがい)と言われる場所に...
顎関節症について · 03日 1月 2019
顎関節症の原因は、 筋肉の過緊張であることを 前提にお話させてもらっております。 では、なぜ、 筋肉の過緊張が起こるのでしょうか。 予防できる方法はあるのでしょうか。 答えはあります。 顎周りの筋肉が過緊張をおこす原因を、 ひとつひとつ紐解いていけば けっして治すのは難しくはない疾患です。 顎関節症は生活習慣病です。...