ヘッダー画像
 · 

【噛み合わせレポート vol.13】

【噛み合わせレポート vol.13】

 

 

「体のズレや歪みが多いと感覚過敏になる」

先日、お会いした美人マダムが言い放った言葉が印象的でした。

 

 

これに関しては思い当たる節がいくつもあります。

 

 

3年程前は寝ているときの物音や屋外の声などで

度々目が覚める時期がありました。

 

 

この時は噛み合わせ矯正前で体の感覚や

状態に異変が出ていた頃でした。

 

 

今は噛み合わせ矯正治療1年程で、

朝まで目が覚めることはほぼないのと、

起きても気にせずに即効で寝ます。

 

 

ドラえもんののび太くん並みに即落ちです。

 

 

そういえば、聴覚過敏のある知り合いがいたのですが、

その方は交通事故のあとから聴覚が異常に過敏になったそうです。

 

 

噛み合わせや顎関節から感覚器の配置を調整すると、

五感の感受性が良くなるように感じています。

 

 

これは個人よって差がでるようですが、

私の場合は特に聴覚と視覚に良い影響が出ています。

 

 

視覚でいうと光を過敏に感じることもなくなったし

(以前は明るい部屋が本当に苦手でした)、

眼精疲労がかなり軽減されています。

 

 

子供の頃から低視力なので次のステップ

としては目の見え方を何とかする予定です。

 

 

人間の感覚として自分に合わない光や音は

感受するということは痛みの感覚と同じ領域になるそうです。

 

 

聴覚においては自分にとって耳障りのいい音と、

そうでない音の判断がわかるようになってきています。

 

 

これまでは音にほとんど興味なんて

なかったのに新たな扉が開いてくれたと感じています。

 

 

せっかくなら心地よい音(振動)の

中で生きていたいですものね。

 

 

五感のセンサーが正常に働くといろんな

楽しみ方ができるんだなぁと嬉しく思います。

(個人の主観です)

 

 

#噛み合わせ

#噛み合わせレポート

#五感を楽しむ