ヘッダー画像
 · 

【噛み合わせレポート vol.8】

【噛み合わせレポート vol.8】

 

 

ここ数年の間、自分の笑顔を忘れていました。

 

 

どうやって心から笑うんだったかな…

 

 

(;´∀`)・・・笑ってもこんな感じ・・・

 

 

笑いが大事ですよ、

笑顔でお過ごしくださいと

他人様には言うものの、

けっこう自分が笑えていなかったりしていました。

 

 

(`・ω・´)それでキリッと笑いましょうとか言われてもね…笑

 

 

今はそれを思い返して笑えます。

 

 

ある時、街を歩いていてビルの窓が

鏡になって自分を写していました。

 

 

鏡越しには、険しい顔をした一人の

ぶっきらぼうな男性が立っていました。

 

 

そう、鏡に移っていたのは僕自身でした。

 

 

自分でも唖然として、

思わず横にいた連れに質問します。

 

 

もしかして、普段から僕ってこんな顔してる?

 

 

そんな顔しているときが多いかもね。

と連れは言いました。

 

 

けっこうショックでした。

 

 

ぬおー。なんて険しい顔をしているんだ。

 

 

眉間にはシワは寄るけど、

この顔では人は寄り付かないだろうなと。

 

 

(* ´³Д³`)トホホでやんす…

 

 

その時は、顎から合わせる噛み合わせ矯正の

ワイヤーがお口の中に入って2ヶ月くらいでしたので、

絶賛歪み矯正中なわけです。

 

 

口周りも体もそこそこに歪みが残っており

いろんな意味でけっこうツライわけですよ。

 

 

正直なところ笑う頻度が

増えたのはここ2,3ヶ月の間です。

 

 

西春の達人先生の元で噛み合わせ矯正を

はじめて8か月目くらいでした。

 

 

ここ最近の笑顔の回数が以前より

増えたのが自分でもわかります。

 

 

おかげさまで、まわりからも明るくなりましたね

けっこう言われるようになりました。

 

 

感覚的にずっと暗い道を這いずっていて、

先に見えていた光がようやく自分にも照るようになりました。

 

 

下顎が本来の位置より奥側に入り込みすぎて、

あるはずの光がみえなくなっていました。

 

 

当時は道が暗いので本当に

よく迷子になっていたものです。(自他認める)

 

 

そして、深みに落ちそうになっては

周りに引っ張り出してもらっていました。

 

 

本当にいろんな方に助けて頂きました。

 

 

噛み合わせや顎の位置がズレた状態が長く

続くと表情筋の緊張がだんだんと強くなっていきます。

 

 

その緊張が続くと筋肉はどんどん

縮んでいき骨格を変えていきます。

 

 

それは自分の人相すら変えてしまうほどの影響力です。

 

 

顎のズレは頚椎にも影響を与えるので、

あまり横着をすると自律神経をはじめとした

あらゆる症状につながる場合があります。

 

 

そして、きちんとした顎の位置で笑うこと

で屈託のない自然なあなたの笑顔がみえてきます。

 

 

いま、自分がうまく笑えていないな…、

よくわからない不調があるな、

なんだか人生がうまく噛み合っていない気がする…

 

 

そう思う方はご自分の顎のズレやいまの

噛み合わせを疑ってみてはいかがでしょうか。

 

 

顎の位置から噛み合わせが整うことで、

精心体のバランスが整い、

子供の頃のような自然な笑顔に元還ることができるはずです。

 

 

必要な方に、希望の光がゆき届きます様に

皆に幸あれ、光あれ\(^o^)/

 

 

#噛み合わせレポート #噛み合わせ

#本来の顎の位置からの噛み合わせ #日光 #自然な笑顔