ヘッダー画像
  • トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像
 · 

腰痛を治すにはまず◯◯を緩める

 

大須より真心を込めて

 

 

ペキン堂鍼灸院 髙橋昇吾

 

 

腰痛やぎっくり腰をよく起こす人には

 

 

ある共通の特徴がございます。

 

 

その特徴を大きく3つに分類しました。

 

 

(1) 体を腰の筋肉で支えてしまう

 

(2) 腰椎から曲げてしまう

 

(3) 股関節の柔軟性

 

 

です。

 

 

 

(1)カラダを腰の筋肉で

 

 

支えてしまう状態というのは、

 

 

腰椎や腰回りの関節面が

 

 

きちんと支持部位に

 

 

乗っていない状態とも言えます。

 

 

だるまでいうと真ん中あたりの

 

 

胴体の部分が外に飛び出して、

 

 

その飛び出した部分を

 

 

安定させて支えるために、

 

 

筋力が働き、常に支えていないと

 

 

いけない状態です。

 

 

まぁ、だるまに筋肉はございませんが、

 

 

人間だとそうなるという話です。

 

 

(2)の腰椎から腰を曲げてしまうというのは、

 

 

前かがみになるときは、

 

 

本来股関節から重心を前に

 

 

倒していくのが正しい曲げ方です。

 

 

それを腰椎から曲げてしまう癖がある人は、

 

 

腰痛の直接的な原因をつくります。

 

 

最後は、(3) 股関節の

 

 

柔軟性についてです。

 

 

股関節の硬さが腰痛を

 

 

引き起こしている原因にあげられます。

 

 

その股関節を固くしている原因は、

 

 

歩行の着地面や、

 

 

子供の頃からの歩き方の癖が

 

 

影響しているかもしれません。

 

 

とにもかくにも、

 

 

股関節が硬いと、

 

 

様々なカラダの弊害になってしまいます。

 

 

 

股関節の柔軟性が高いと、

 

 

あらゆるカラダの不調から、

 

 

あなたを解放してくれます。

 

 

慢性腰痛

 

 

椎間板ヘルニア

 

 

坐骨神経痛

 

 

ぎっくり腰

 

 

腰椎すべり症

 

 

股関節痛

 

 

けっして諦めないでください!

 

 

その痛みの原因が起こっている

 

 

原因の原因を知って、

 

 

根本からカラダを改善していきましょう。

 

 

無料相談はこちらから

 

 

LINE@からのご相談はこちらから

 

 

 

根本から体を改善していく治療院

 

 

ペキン堂鍼灸院 髙橋