ヘッダー画像
  • トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像
 · 

足を縛って健康に②

 

大須より真心を込めて

ペキン堂鍼灸院 高橋

 

 

足を縛ることが、

あなたの体ににどのような

効果をもたらすのか

 

前回の動画に

まとめてありますが、

ご覧頂けましたでしょうか?

 

 

まだの方はこちらからどうぞ。

 

 

今回は3点足縛り+αということで、

結び方について動画を撮らせて頂きました。

 

 

不覚にもはじめの方の映像が

斜めになってしまっています^^;

 

 

生暖かい目で、

気にせずにご覧くださいませ(笑)

 

 

足の関節が地面に対して水平に、

まっすぐにというのは、

筋肉の支えがいらない

ニュートラルな位置といえます

 

 

つまり、

それができていれば、

足は疲れ知らずになり、

足首はスッキリとして

綺麗にみえるということです。

 

 

足縛り健康法を続けて

4日目ですが、

股関節の筋緊張が取れて

きているのを実感しています。

 

 

ただ、寝ている時に

はじめは上向きなのですが、

気がついたら横向きに

なっているときがあります。

 

 

実は、この横向き寝は

あんまりオススメではないのです。

 

 

 

理由としましては、

横向きで寝ると上下の歯があたりやすくなります。

上下の歯があたっていると、

咬筋という噛む筋肉や、

首の胸鎖乳突筋が、

常に筋肉の緊張をつくります。

 

 

それが噛み締めぐせや、

顎関節症の引き金にも

なり得るので、

横向きは推奨していません。

 

 

ただ、

どうしても上向きでは

寝ていられない方も

中にはおります。

 

 

それはそれで、

致し方ない部分もございます。

 

 

おそらく私の場合は、

マットが沈みすぎていることが

横向き寝になる1つの

要因の仮設にあげられます。

 

 

まずはそこを変えてみて

様子を見ようと思います。

 

 

検証好きなワタクシです。笑

 

 

足縛りをしないと

ずっと上向きで

寝ていられていたので

なにかそうなる

理由があるのだと思います。

 

 

そういった検証をあえて

自分自身でやってみる。

 

 

これは経験則ですが、

そこにクライアントさんや

患者さんのお体を治していく、

ヒントが隠されていることが

多かったりします。

 

 

本日も、

最後までありがとうございます。