ヘッダー画像
  • トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像
 · 

足を縛って健康に①

 

大須より真心を込めて

ペキン堂鍼灸院 高橋

 

 

先日、

大阪市内でとある研修を受けてきまして。

 

 

その中で平井先生による舌剥がしと足縛り、

岡崎先生によるカラダの治療を受けて参りました。

 

 

舌(ぜつ)剥がしについては、

当院のクライアントさんの

幾人かにはお話ししておりますが、

私自身が受けるのは初体験でした。

 

 

いざやって頂くと、

先生の手袋付きの手が、

まずは歯の表面側の口の中に

手を入れられて、

上へ下へと

伸ばされていきます。

 

 

予想以上に口の中を

あっちらこっちら伸ばされて、

もはや顔面がどうなっているのか

よくわからない状態。

 

 

そして、今度は歯の裏側を

指圧されながら滑っていき、

(これもまぁまぁ痛い...)

 

 

終いには、

舌の根元部分を引き伸ばされて

もうそれは痛いのなんのって。

 

 

そして、

舌をトントンとタッピング

されて終了です。

 

 

私自身、

自分にも太い中国鍼をするので

痛みには強い方かと思っていましたが、

やはり舌剥がしは強烈でした。

 

 

久しぶりに唸りましたね。

けど、効果のほどは本当にすごいんです。

 

 

口の中が開く開く、

舌があっちにもこっちにも

伸縮自在に動くではありませんか。

 

 

顎も全開、爽快です。

口角もここまでが

というくらい上がっています。

 

 

舌も筋肉なので、

けっこう縮んでいたんだなぁと、

シミジミ...。

 

 

書きたいことはたくさんあるのですが、

舌剥がしの体験談はここまでにして。

 

 

今回の本題は、

足縛りについてです。

 

 

個人的には、

O脚の方には特にオススメかなと感じました。

あと、寝ていると足先が外に開く方にも◯。

 

 

寝ているときに

外に足が向き過ぎると、

股関節周辺の筋肉が外側に

引っ張られることになるので

寝ながらも筋肉の緊張を作ってしまいます。

 

 

朝起きたら腰が痛いみたいな人は、

もしかしたら、この股関節が

外に広がりすぎていることが

原因になっているかもしれません。

 

 

股関節周辺の筋肉が固まると、

骨盤の動きを硬めてしまい、

その上にある腰椎を含めた脊椎が、

本来の動きを制限しますからね。

 

 

ということで、

足縛りについては

動画にて色々とまとめて見ました。

 

 

O脚、X脚について

足縛りをどのように

縛って行けばいいのか、

私なりの考察を述べさせて

もらっております。

 

 

良けれはご覧くださいませ^ ^