ヘッダー画像
  • トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像
 · 

呼吸領域について

 

大須より真心を込めて

ペキン堂鍼灸院 髙橋昇吾

 

 

こんな相談を

受けることがございます。

 

 

呼吸が浅い気がします

呼吸がうまくできていない

そんな気がします。

 

 

世の中には様々な呼吸法がありますが、

ひとつ言わせて頂きたいことがございます。

 

 

それは、

なにも呼吸を難しく考えることは

ないということです。

 

 

なぜなら、

皆さん呼吸していませんか?

 

 

日常の中で呼吸って意図せず

できていることですよね。

 

 

だから、

意図せずできる呼吸って

本当は簡単なことなんです。

 

 

私は呼吸していません!!

なんて方がいたら

それこそ問題発言ですね。笑

 

 

このブログをお読みの方で、

呼吸が浅いなと感じる方は

みえますでしょうか。

 

 

もし、

そのような方がいましたら、

おめでとうございます。

 

 

まだまだ、

自分が変われる

チャンスがある

ということですね。

 

 

そして、

普段の呼吸にちょっとした

意識を変えてあげるだけで、

案外に深い呼吸が

できるようになったりします。

 

 

だから安心してください。

きちんとこの瞬間も

息はしているはずですから(笑)

 

 

何かを自分の中で

変えようとするとき、

はじめのうちに

意識することは、

確かにございます。

 

 

しかし、それもまた

習慣になるまでの

ほんの数日〜数週間のことです。

 

 

日常の当たり前になっている

呼吸という無意識に行われる

生命維持装置だからこそ、

あえて意識を向けてあげること。

 

 

ここ数年で、

これが大事なことなんだと、

気づけるようになりました。

 

 

普段の生活の中で

ちょっと意識してあげること

がございます。。

 

 

それは、

 

『呼吸領域を変えていく』

 

ことです。

 

 

どういうことかは、

動画にて説明してあります。

 

 

よければご覧くださいませ^ ^