ヘッダー画像
  • トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像

【基本の治療方法について】

 

 

『全ての神経は脳から発して脊髄を通る』

 

 

上記は北京堂式理論によるものです。

 

つまり、痛みを感じる神経は、全て背骨からでるので、まず神経のでる背骨周囲が圧迫されないように刺鍼して緩めます。

 

如何に安全に後頚部を刺せるか?

如何に安全に背部を刺せるか?

如何に安全に腰部を刺せるか?

 

というのが北京堂式の基本になります。

 

*刺入角度…安全な角度へエイッ!!ってね。

*刺入深度…浅い筋肉から深い筋肉へ

*刺入部位…狙った筋肉へシャッと入れます。

 

 

(1)頸部刺鍼

 

(2)背部刺鍼

 

(3)腰部刺鍼