ヘッダー画像
  • トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像

自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)について

 当院では、自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)人身傷害補償保険のみの保険を取り扱っています。

 

【交通事故の保険】を利用して当院で鍼灸治療をご希望の方はご相談ください。

 

 

事故後の手順

1)事故後、必ず病院で医師の診察を受け、警察に届け出を行ってください。 

                ↓

2)事故の相手側の損害保険会社と連絡先を確認し、当院へご連絡下さい。

                ↓

3)症状に対して、鍼灸治療をペキン堂鍼灸院で受けたいと損害保険会社の担当者にお申し出ください。

                ↓

4)損害保険会社の担当者から連絡が入り、鍼灸治療の開始です。

 

当院での治療期間は、通常初療日から約3ヵ月~6ヵ月としております。初療日~6ヵ月が経過した後も、痛みやお身体の症状が残る場合、状態によっては治療を継続させて頂くことも可能です。

 

※鍼灸用診断書が必要な場合は当院にご用意があります。

 PDFがご希望の場合はご連絡頂ければメールにてお送りします。

交通事故のQ&A

 Q1.治療費はいくらかかりますか? 

 

A1.交通事故の場合、損害保険会社(限度額までは自賠責保険)から治療費が当院に支払われますので、患者様の窓口負担はございません。(窓口での負担金は基本的に0円です。)

 

注1)実質的な負担金が0円になる場合は過失割合が0%の場合です。過失割合によっては被害者様に後日支払われる慰謝料より、過失割合分をご負担していただく事例もあるようですので、先にご了承下さい。(詳しくは損保担当者様にご相談ください。)

 

===========================================

 

Q2.鍼灸院への通院の為の交通費は出ますか? 

 

A2.通院の為の交通費は示談後に支給される場合が多いようです。お車やバス・電車のほかに、痛みのため歩けないなど、適切な理由があればタクシーも認められることもあります。先ずは損害保険会社の担当者様にご相談ください。

 

===========================================

 

Q3.治療内容はどんなですか? 

 

A3.鞭打ちの場合は、頸部を中心に鍼を施します、必要があれば肩〜背中へも刺鍼します。また、症状によっては腰や足の鍼治療も対応させて頂くことが可能です。

 

※症状が辛く全身的な治療をお受けになりたい場合は、自賠責保険等を利用せずに、実費にてお支払頂ければ治療させて頂くことも可能です。

 

===========================================

 

Q4.治療期間はどれくらいですか? 

 

A4.交通事故はケースによりさまざまなので一概には申し上げられませんが、いちばん頻度の多い「むち打ち症(頚椎捻挫)」では、約3~6ヶ月間です。初療日~6ヵ月が経過した後も、担当医師が再度「診断書」を発行してくだされば、『医師の指示する期間』治療を継続いたします。(医師による治癒の診断、若しくは症状固定の診断にて当院での治療も終了とさせて頂いておりますので、医師との併療が条件です。)

 

===========================================

 

Q6.治療頻度はどのくらいですか? 

 

A6.できるだけ早く治したい場合は週に1〜2回の治療を提案しております。早期改善・回復を目指すためにも、症状が強い場合は週に1回は受けて頂いた方が良いと思っております。治すべき時期にしっかり治療しないと、慢性化して治りにくくなってしまう恐れがあるからです。

 

===========================================

 

Q7.交通事故のあと、数日たってから痛みが出てきました。 

 

A7.数日後に症状がでてくる場合がよくあります。 頭痛、めまい、吐き気、脱力感、手足のシビレ…など。事故のあと1週間以内であれば自賠責保険等で治療を開始することが可能ですが、 あまりに日にちが経ちすぎると交通事故との因果関係が肯定できなくなりますので、症状の軽い重いは関係なく少しでも痛みがある場合はすぐに受診して頂いたほうがいいです。

 

注2)交通事故外来は基本的に事故後3週間以内に因果関係のある全ての症状は出尽くすそうです。3週間を経過した後の新たな症状は交通事故との因果関係があると診断された場合を除き、自賠責保険等を使った治療はできないと思われますのでご注意下さい。詳しくは損害保険会社の担当者様へお問い合わせください。

 

===========================================

 

上記以外にご不明な点がございましたら、電話やメールにて何なりとお問い合わせください。